ここパレ 第2回目イベント

こんにちは。

新年が明けて4週間程経ちましたが、あけましておめでとうございます。(笑)(笑)

ここだけのパレット代表の高藤です。


去年1年を振り返ってみると、やっと動き出した年という感じがします。長い長いミーティングは少し置いといて、とりあえず動いてみよう!!の年でした。初めての助成金や1回生のことでたくさん壁にぶつかりましたが、無事助成金の選考に通り、2回のイベントを成功させることができました。この成果は、失敗を恐れずいろんなことにチャレンジしたからこそのものだと思っています。そして、皆様の応援やアドバイスがあったからこその成果です。本当にありがとうございます。引き続き、ここだけのパレットの応援よろしくお願いします。今年も、ここパレらしく駆け抜けていきます!


てなことで、今回のブログでは12月に開催された第2回クリスマスイベントについて書いていきます✍︎ (今更感)


第2回目のクリスマスイベントは、子どもたちにクリスマスリースを作成してもらいそれを中書島繁栄会に飾りにいくというイベントでした。

そして、前回の第1回目の風鈴イベントの反省で中書島繁栄会の店主さんとの関わりが少なかったことから今回のイベントでは、クリスマスの日に繁栄会の店主さんからお菓子をもらえるというイベントも行いました。


-----------------------


12月22日

南浜児童館さんに場所を貸していただきみんなでクリスマスリースを作成しました。

キラキラモールがたりなくなるというハプニングもありましたが、子供たち一人ひとりが楽しそうにリースをつくっていました。子供たちが楽しんでいる様子がみられてよかったです。



さて、リースを飾りに行こうと思ったのですが、あいにくの雨。とゆうことで、私たちだけで飾りに行くことになりました。

飾ったリースは、中書島繁栄会を素敵に彩っていました。夜間はクリスマスイルミネーションを点灯していており、とてもよい空間となっていました。


-------------------------


12月25日

おこぶ北清さん、荒玉商店さん、尾田電気さんの3店舗に協力していただき子供たちにお菓子を配布しました。


当日、50人を超える子供たちがお菓子を受け取りにきてくれました。

繁栄会の方を巻き込み、子供と交流していたあの空間、、、、。

素敵な空間となっていました。



このイベントが終わり、みんなで反省会したり、報告資料をまとめたり振り返って高藤はなんかぞわぞわしました。来年のここパレもっとできるんじゃないか。これから中書島繁栄会すごいことになるんじゃないか。子供商店街実現できんじゃないか。って


ここパレもっと成長させたいです。

中書島繁栄会盛り上げたいです。

子供商店街実現させたいです。


いまこうして活動できているのも、GAPの仲間、三木さん、藤本さん、教務課の協力やアドバイスをしてくださっているからだと思います。そして、メンバーのみんながついてきて?くれているからだと思います。(笑)


感謝の気持ちをわすれず、ここパレらしく、頑張ります。

これからも、ここパレの応援よろしくお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ここだけのパレット 代表 高藤

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部