ここだけの備忘録


こんばんわ。

ここだけのパレット1期生代表の高藤もも乃です。


GAP合宿が終わり、1回生が入ってきて、

2代目ここだけのパレットとして活動しています。


ってところまでは前回のブログで書きました。


今日は、成果報告会を振り返り、りーだーたかふじが思ったことを書きます。笑


成果報告会。10月31日に行われました。

去年の成果報告会は、こんな感じなんやぁ。先輩らすげぇな。

と、まだGAPに入りたての私はとりあえず参加した。という感じだったと思います。


しかし、今年の成果報告会は去年とは違いたくさんのことを考えさせられました。

まず、先輩方の存在について。

私たちここだけのパレットは私たちの代が立ち上げたチームなので3回生がいません。

1年前を振り返ってみると、0から1を作りあげようとひたすらミーティングをしていました。

そもそも活動拠点はどこにするのか、どんな活動をするのか。などなど。

今では活動する上で当たり前のようにあるものが何もない時期でした。

当時1回生だった私たちには経験も知識もなく今思えばここパレの闇期みたいな時期が続いてました。笑


そんな時、他チームの先輩方の存在がとても大きかったということを成果報告会を終えて改めて感じました。


コワーキングで私たちの相談に乗ってくださったり、個人的にもアドバイスをくださったり、私自身あまり面識のない先輩方にも最近ここパレどうなん?と声をかけてくださったり、本当にたくさん応援してくださりました。ありがとうございました。少し大げさかもしれませんが、今のここだけのパレットがあるのも3回生の先輩方の存在があったからだと思います。


もう、次のコワーキングに先輩方はいないのか。自分たちの代になるのか。

と考えると先輩方の引退がとても寂しかったです。


でも、次は自分たちの代。

この先輩方からの恩を後輩に返していこうとも思いました。


本当に3回生の先輩方ありがとうございました。


そして、次に、成果報告会で考えさせられたこととして、来年自分たちがこんなプレゼンできるのか。と思ったことです。先輩方のプレゼンをみると、今のここパレには足りないものがたくさんありました。


私たちは主に活動計画を助成金の申請した4、5月に考えました。

GAP合宿でも見直しはしたものの、計画のおおもとは助成金の申請のタイミングでつくったものでした。


成果報告会を機に、その計画書はあまいものだと思ったし、このままの計画書ではいけない、今後の計画を考え直さなければならないと思いました。イベントの準備に必死になっていましたが、なんでこのイベントをしているのか?私たちの活動は今どの段階にいるのか?自分たちの代の最終目標はなんなのか?本当にやるべきこと、考えなければいけないことを見失っていました。


成果報告会が終わりこの思い2回生に伝えました。

すぐに次のミーティングの議題となりました。


そして、今日2回生で今までの活動を振り返りながら今後について考えるというミーティングをしました。




ただ一言。とてもよい議論ができました。


「こんなこと考えてたんやな」とか、「自分ら毎週しんどいミーティングしたよな」とか、

「あの席でここパレ解散の話したよな」とか、ここパレの思い出話もでてきました。笑


これから1回生にこの思いや考え方を伝えつつ、第2回目のクリスマスイベントの準備を進めていきたいと思います。


これからもここだけのパレットの応援よろしくお願いします。
















龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部