top of page
  • 執筆者の写真

【チーム紹介】子育て環境を少しでも良くするために_bambino

更新日:1月30日

お金や仕事との両立、子供の成長や育児方針…精神的にも体力的にも子育てには様々な悩みがつきものです。


bambino(バンビーノ)は、今の子育てのあり方に関心を持ち、より良い子育て環境の助けに少しでもなれないかと考え、活動しているチームです。


主に子育てをしているお父さんとお母さんに、有益な情報を発信することを目的に、noteで「子連れでも行きやすい場所」の情報発信等の活動を行っています。




Q.「子育て環境を良くすること」に視点を当てたのは何故ですか?


メンバー5人の内、2人のお母さんが保育士をされています。物心ついた頃から、親の様子や、仕事での苦労など、子育ての大変さをずっと聞かされていました 笑。


子育ての助けになれないかということは、ずっと考えていました。


活動を考えるにあたり、子育てをされている親御さんが集まっているイベントに足を運び、お話を伺いました。その中で、子育てに関する悩みの中でも特に、「子連れの外出に関する不安が多い」ということに気付きました。


実際の声としては、「子どもが騒ぐため飲食店に入りづらい。」「バスで子どもが泣くと迷惑がられてしまう」といった声が多く聞かれました。


これらを受けて、私達は子育てをしているお父さんやお母さんが、子連れでも安心して行ける場所の選択肢を増やすために、情報発信をしたいと考えました。


今は情報発信が中心の活動ですが、「子どもを連れていると迷惑がられる」のではなく、周囲の人の理解を得て、「子どもも大人も気持ちよく過ごせる社会を作りたい」と考えています。



Q.メンバーはどんな人達ですか?


メンバーの内3人が、1回生の時の講義で同じクラスだったこともあり、特に緊張する事なく仲が良いチームだと思います。


かなり雑談を交わす時間も多かったです。


最近は2回生になり、ゼミなど大学生活も忙しくなってきました。限られた時間の中で仕事を割り振りし、メリハリをつけて、毎週のミーティングを行なっています。



Q.具体的にどんな活動をしているのですか?


noteで「子連れでも行きやすい場所」の情報発信を行っています。


京都市を中心に、①子連れでも行きやすい飲食店、②京都市で行われる子育てに関するイベント、③お子さんと一緒に楽しめるスポットなど、子育てに役立つさまざまな情報を発信しています。


情報発信にあたっては、子連れの方にとってどのような情報があるといいのかを考え、まず京都市内の子連れで訪れやすそうなお店に目星をつけ、お店の方を取材し、記事を作成しています。


現在は「がんばるパパママに役立つ飲食店」として2つお店を紹介しています。

必見ですので是非ご覧ください!


Q.今後の意気込みやメッセージ


今後も子育てをするお父さんとお母さんのために、役立つ情報を続々発信していきたいです!


今はまだnoteを見ていただいている方も少なく、リアクションもたくさんもらえているわけではないので、今後沢山の方に見ていただけるような企画も考えていきたいと思います!

0件のコメント

Comments


bottom of page