top of page
  • 執筆者の写真

GAP現役生とOBOGとの新年交流会_GAP2023

更新日:2月1日

新年1月13日、Ryu-SEI GAP有志の交流会を行いました。


今回は、GAP卒業生と現役GAP生が会する、意義深い新年会となりました。


会場は、大学からほど近い深草商店街にある「みんなのカフェちいろば」。このカフェは、数年前にも卒業生たちが地域イベントを開催した場所です。


店長の大山さんは、その際にも場所を提供してくださった方で、当時のイベントは、地域のシニアとつくる「おにぎりカフェ」でした。GAP生とおばあちゃんたちが作るおにぎりを販売し、シニアの方々がちょっとした小商いをしながら生きがいづくりをすることを目的にした企画でした。


今回の新年会では、卒業生と現役学生がお互いの経験や思いを共有し、一緒に新年の目標や活動について語り合い、新年の運試しとして様々な企画が行われました。


「ちいろば」のように、若者たちの思いや、地域をよくしたいという意欲に協力してくださる方々が地域にはおられます。


ネット検索では見つからない、地域への深い思いを持った人々とのつながりが、私たちの活動の根幹をなしています。


今後も、このような貴重なつながりを大切にしながらプログラムを続けていきたいと思います。


0件のコメント

Yorumlar


bottom of page