top of page
  • 執筆者の写真

情報を自分たちのためのものに変換する_GAP2023

更新日:2月1日

今年最後のRyu-SEI GAP定例ミーティングを実施しました!


今回はGAP生による学びのコミュニティプログラムを行いました。


自分たちのほしい学びを自分たちでつくる取り組みである今回は、事例をもとに「私達の活動において、これはどう影響するか?」という点をチーム内で議論しました。直面している問題にどのように取り組むか、どのような解決策が考えられるかについて、対話を行いました。


メインプログラムは続いて、ワークシートを使い活動進捗のふりかえりを行いました。この1ヶ月間にどんな活動をしてきたのか、計画通りに進んでいるのか、そして次の月にはどのようなアクションを起こすべきかを話し合いました。またチーム運営における課題を共有し、各チームがどのような工夫をしているかを話し合う中でそれぞれが運営を見直す貴重な時間となりました。


今年はこれでGAPの集まりは終了です。来年も伏見で、学生たちが様々な活動を続けます。引き続きのサポートをよろしくお願いします!




0件のコメント

Comments


bottom of page