新型コロナウィルスにともなう活動停止について

最終更新: 4月2日



日頃から地域のみなさんにお世話になりながら取り組みを展開しているRyu-SEI GAP。全体での定例ミーティングをZOOMを活用したミーティングに切り替えるなど、新型コロナウィルスに対応する社会情勢にあわせて取り組みを行ってきました。


活動をしている学生チームの中には、新型コロナウィルスから関連して生まれている、さまざまな地域課題に対してアプローチを行ってきたチームもあります。


子どもの居場所を展開するチームは、小中学校の休校措置にともない、感染症対策を行いながら居場所を必要としている子どもたちのための場をもっていました。


またシニアの孤独をテーマにしているチームは、大人数が集まる活動は自粛しながら、脳トレクイズや家でできる体操などをお手紙と一緒に郵送したりと、できることを自ら考えながら取り組みを行ってきました。その他にも、ひとつひとつのチームが今できることを取り組んできました。


しかし、龍谷大学のコロナウィルスへの対応方針に基づくこと、また多世代的な活動を展開していることや、学生を起点とした感染拡大を防止する意味もふくめて、4月1日よりミーティング等も含めた活動停止とさせて頂きます。


ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部