わっしょい新党・始動。

最終更新: 2018年5月7日



はじめまして!!!

わっしょい新党2回生の澤村脩ことわっしょい澤村です!!!

このあいだ僕の住んでいる滋賀県も梅雨に入ったのですが、6月に植えた家のトマトにはそんなこと関係なくぐんぐん育っています。

そして最近は、そのトマトが赤くなるのがいつかいつかと楽しみに待つばかりです(^▽^)/

さて、今日は「これで君も明日からわっしょい新党だ!3分でわかるわっしょい新党の活動内容とこれからのわっしょい新党の話」!!!いぇーい!!!


という訳で、最近のわっしょい新党の活動とこれからの話としていきたいと思います。

現在のわっしょい新党の活動としては大きく分けて3つあります。


まず今の主な活動としては、なんといってもわっしょい新党が長年探してきた野菜市の拠点がついに中書島に決まり、先月の17日に第一回開催をしたわっしょい八百市です!

中書島での第一回目の野菜市では、大藪さんという農家さんに朝収穫したばかりの新鮮な野菜を卸していただきました。

また、ジャガイモの試食や新たな取り組みとしてレシピ交換ノートを設置するなど盛りだくさんの内容でした!!!

が、反省するところも多くあり、まだまだこれから自分達で考えながら地域の方の意見も参考にこれからの野菜市を模索して行きます!二つ目は、地域のものを地域の人に知ってもらい、手にとってもらうキッカケを作るための加工品の開発です。

今は、深草産のたけのこの認知度の向上や手軽に手にとってもらいやすくするために深草産たけのこの缶詰を作っています。

製作にはカンブライトさんの協力も得て、もう缶詰製作も最終段階。

形になって地域の人に手に取ってもらうのが楽しみです。(#^.^#)


三つ目は、普段農家さんがどんな想いで、どんなこだわりをもって野菜を作っているのかを知るべく、毎週日曜日の朝からメンバー2,3人で農家さん訪問をしています。

先週も雨が怪しかったのですが大藪さんという農家さんのところで、3回生のかほさん、ひかりさん、かほさんが楽しくも蒸し暑かったそうで、ヘトヘトになりながら頑張ってきてくれました!


このように毎週農家さんのところにお手伝いに行っていたら、農家さんも心を開いてくれて最近では農業の話だけでなく、趣味の話温泉の話やカラオケの話までしてくれます(笑)

でも、この時にぽろっとでた農家さんのふとしたつぶやきや不満が僕たちのほっとけないになっていくのだと思います。(これはあくまでも個人の感想です)


それに、今月の17日には大藪さんの方から「野菜はたんとあるで、BBQでもしようか」とお声掛けいただきき、嬉しすぎてメンバー一同感動( ノД`)シクシク…ここまで地域の人との関係性があるのも先輩方のおかげです!


と長々と書いてきましたが、最後もう少しお付き合いください。


ここからはこれからのわっしょいの話をしたいと思います!

後、2か月で先輩は引退。うれしくも悲しくも僕たち2回生の代がやってきます。


わっしょい新党ではこれまで、農家さんの想いやこだわりを消費者に伝える活動としての野菜市や加工品の開発、農家さんの顔で野菜を売るなど様々なことを行ってきました。

しかし、わっしょい新党設立から7年と初代の頃とは課題やほっておけないことも変わっています。

なので僕たち2回生は一度立ち止まって、これからのわっしょい新党の在り方を考えてきました。


そこで、今までのわっしょい新党での活動の軸はそのままで、今年は今までになかった

「ワクワクするもの」

をテーマに作っていきたいと考えました。


今までの概念にとらわれることなく、消費者も生産者もそして、僕たちもみんながワクワクできるものを作り行動していきます。

野菜を選ぶ社会ではなく、本当に農家さんの顔だけで野菜を選ぶ社会がくれば、、、

かっこいい農家さんのかっこいいPV??

なんて考えればワクワクが止まりません(笑)


まだまだ、活動内容の話もこれからの話も伝えたいことはヒマヤラほどの消しゴム一つ分ぐらいありますが、続きはブログやfacebookなどで随時更新するのでこれからもよろしくお願いします!!!


また、気になることや聞きたいことなどがあれば、LINEやメッセンジャーなどを飛ばしてください!!!


ではではドロン!!!

#伏見わっしょい新党

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部