いつもと違う+1

こんにちは。お久しぶりです!まなサポ二回生の南優香です!

今週のフリスクは、GW中に出来なかった+1を行いました!

いつもは映画会が定番なのですが、今回はより中学生の皆に楽しんでもらいたい!という思いでゲーム大会をしました(^○^)

ゲームと言ってもプレステや3DSのようなゲームではありません。

そこは、まなサポらしく「頭を使う」ゲームです( ̄― ̄)

そうです、こいつです。

前回のブログにも少し登場した「JAMAICA」です( ̄― ̄)

ルールはカンタン、黒い目の数字になるように白い目の数字をたす・ひく・かける・わる

をしていくというものです。

中三生は一人で、そうでない子は大学生と一緒に考えました!

はじめは数字アレルギー(?)で嫌がっていた子も、回を重ねるごとに楽しくなったのか

最後の方は真剣に考えていました(^_^)

そして今回はこれだけで終わらず、続いて「なぞなぞ」をしました!

出題は、同じ二回生の真央からで他の大学生も答えを知らずに参加。

5題ほどしたのですが、どれもすぐに中学生が答えて自分の頭の固さと年齢をひしひしと感じました、、、(^。^)

そしてそして、最後は「あっちむいてホイ」を参加者全員でしました!

言い忘れていましたが、今回のゲーム大会では上位3人に

景品が出るので、ここまでみんな本気です。笑

白熱の末、1位2位は男の子、3位は女の子になりました(^_^)

というわけで、今回は遊びつくしの+1でした。

実はこのような内容にした理由の一つに、三木さんの「全力で遊んでみるのもいいかもしれないね」という一言があります。

4月末のキックオフミーティングで今後まなサポが活動を通して、中学生や地域に提供していくことについて話し合っている際にいただいた一言です。

私はこの言葉がとても心に残り、次の+1で実行したいと思いました。

中学生も大学生も一緒に全力で遊ぶ!! 全力というところがミソです。

全力でやると心に残ります。そうすることで、+1活動の目標である「もう一つの居場所」だと感じてもらえたら嬉しいです(^○^)

終わってから、「今日はほんまに楽しかった!」と言ってもらえて本当に嬉しかったです(ノД`)・゜・。

また、みんなに楽しんでもらえる+1ができるようにがんばります!


龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部