「振り売り」取材!!

こんにちは! 伏見わっしょい新党の安達一真です。


今月の12日(土)に、向島で農業をされている新井さんの『振り売り』を取材してきました!

新井さんは、今年の3年目の新人農家さんです!

振り売りとは、畑でとれた野菜を車に積み、お客さんの自宅の前で販売することです。

振り売りという方法で、野菜を販売されている農家さんに出会ったことのない私たちは、

新井さんにお願いし、今回取材をさせて頂くことができました。


9時30分に向島駅に集合し、そして新井さんと合流!

そして15分ほど新井さんの軽トラを後ろから車で追走し、住宅街に到着!!

今回、販売された野菜はキャベツ、レタス、人参、ネギ、大根の5種類でした。

いよいよ振り売りスタート!

新井さんがお客さんのお宅のインターホンを押し「あらい農園です」と一言。

するとお客さんは、何度も新井さんのお野菜を買われているため、すぐに出てきてくれました。

そして普段はいない私たらに気づいて驚いてらっしゃいました(笑)

お客さんは新井さんと会話を楽しまれながら、野菜を購入されていました。


またその時、お客さんに新井さんの活動についてどう思ってらっしゃるのか聞かせてもらいました。

野菜の販売を終えると、また違うお宅へ!

これを10件ぐらい繰り返したところで、迷惑にならないように私たちは一度退却しました。


お客さんに答えて頂いた新井さんの活動についての声をいくつか紹介させて頂きます。

「最初に比べるとだんだん野菜の作り方がうまくなっている。形だけじゃなく味も美味しくなっている。」

「旬の野菜で食べたい野菜があれば、リクエストできるのが嬉しい。」

「人柄を知っているからこそ安心できる」

「これからの高齢者会、振り売りはありがたい」

「息子のように応援したい」

「形が悪くても味が美味しい」

「新井さんが風邪をひいたら心配になる」

などなど!野菜に関することから、新井さんに関することまで多くの声を聞くことができました!

新井さんの振り売りが終わり、再び合流し、お礼を伝えて今回の振り売り取材は終了しました。


今回の取材を通して、振り売りの魅力と大変さをとても感じることができました。

これからもわっしょい新党は、新井さんのように頑張られている新人農家さんの魅力を多くの消費者に伝え、農家さんをサポートできるよう頑張ります!

新井さん、質問に答えて頂いた消費者のみなさん、ありがとうございました!!


【告知】

4月20日に京エコロジーセンターにて行われる「きょうのごはんに大感謝際!」で新井さんの野菜を販売させていただきます!

ぜひ、遊びに来てください!

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部