マルシェ視察!

こんにちは 党首の魚見です。


昨日、京都市国際交流会館にて行われたNPO京都の食と農を考える会さんと株式会社キシュウさんの


主催による「こだわり食材 直売祭り」に一般客としてお邪魔してきました!


株式会社キシュウさんは京都大学の学生さんが、京都の農業・野菜への思いから立ち上げられた会社です。


わっしょい新党として他大学の学生さんがどのように農業・野菜と関わり、


どのようなマルシェを開かれるのか興味があったので伺わせて頂きました!

まずいきなり驚いたのが入口の所にクジャクがいたことです!(笑)


何故クジャクがいるのか気になりましたが、とりあえずそのままマルシェへ!











マルシェでは、野菜の他にパウンドケーキ、こんにゃく、京野菜ののど飴など様々な加工品が生産者さんによって直接販売されていました。直接販売されることで生産者の声をしっかり聞くことができ、生産者さんによって売り方も全く違うことがよくわかりました。


ぶらぶらしていると今回のマルシェを主催された代表の元木さんと本田さんにお話しを伺うことができました。プチ党首討論!(笑)元木さんたちは普段、京野菜などを中心とした農産物を東京などの飲食店に出荷する卸業をしていられるそうです。その中で生産者と市民の接点が少ないという問題を見つけ、今回のマルシェを企画されたそうです。僕たちの活動と似た部分も多かったので貴重なお話が聞けました。


そしてクジャクは京都大学クジャク同好会のクジャクだと教えてもらいました!クジャクの周りに多くの人が集まっていて、こんなお客さんの集め方もあるのか!と勉強になりました。加工品を多くしたのもお客さんが買いやすいようにとの工夫だそうです。在学しながらもビジネスとして活動されていて尊敬しました!



最後に、マルシェの視察とても勉強になりました!客観的な目で学生のマルシェを見れる貴重な機会でした。これからも、他大学の学生の活動にもアンテナ張って気にかけたいと思います。ありがとうございました!

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部