いきセンでのミーティング

こんばんわ。TSUTAまーる二回生の大原です!

僕たちは昨日行いきセンで、これまでの活動報告とこれからの活動展開について話し合いました。

最近の僕たちは班ごとに分かれて個別に活動を行っているのですが、未だ実地での活動には踏み出せておらず話し合いに

活動の時間を割くことが多くなってきていました。外が寒くなってきたから出不精になったというわけではないですよ!!

私たちは今まで街歩きを通じて伏見のディープな魅力を見つけることを目的としていましたが、これといったものを得ることができず

地域に出る意味について慎重に考えていました。

そこで三木さんにお話を伺ったところ、実地にとにかく出るという姿勢は良いので活動にに説得力を持たせればいいのでは?という意見をいただきました。

そして僕たちが目標としているマップ(冊子)作りに必要な情報を得るために、近日京都中の観光案内所をめぐることが決定しました!!

他の人たちが作ったマップを参考にするのもマップ作りに説得力を持たせるのに必要な

ファクターですよね。

今回頂いたアドバイスだけでなくこれからの活動を通じて実地に出る意義というものを考えていきたいと思います。

それでは!


龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部