オープンキャンパスの模擬授業にて!!

こんばんわ!あにまもる。の塩田です!!

なかなかにレアキャラなあにまもる。が、今回書かしていただきたいなと思っていることは、8月2日にあった龍谷大学のオープンキャンパスにて開催された、

政策学部の模擬授業で、Ryu-Sei GAPの取り組みを紹介させて頂けたことについてです!!

龍谷大学を、そして政策学部を考えている人達に、政策学部の魅力の一つとして

GAPを紹介するという、とても貴重な場でですね、なんと、なんと!!

我々あにまもる。のフリーペーパー「しっぽだより。」を使った

参加者とGAP生との「動物愛護」をテーマにしたグループトーク!!

が行われました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

まず僕が用意したスクリプトと共に、あにまもる。の見つめる動物の殺処分などの問題点や、

それにどうアプローチしたか、今後どうアプローチしたいかについて話しました。

そしてその後のグループトーク、参加者の皆様に出したお題は

「しっぽだより。第2弾を出すならどういった記事が効果的か!?」というものです!

幾つかのグループに分かれ、そこに一人ずつGAP生がつくという形でグループトークがスタートしました!(`・ω・)

参加された学生も、大人の方も一緒になって、フリーペーパーに対して、

また現状の動物問題に対して議論し、なにをどういう形にすれば次のフリーペーパーに

効果的かといったことを最後に発表して頂いたのですが、

自分達の気付かなかった着眼点、また「殺処分を取り扱っているのに

冊子自体の雰囲気が明るすぎる」といった根本的な盲点まで意見を頂きました!

このように様々な参考になる御意見、御指摘を頂けたことは、フリーペーパー第2弾の構想の

手掛かりにするだけでなく、チーム全体の進歩となると思いました!

参加者の皆様や協力してくれたGAP生に、この場を借りて改めてお礼を申し上げます!

ではこれはから、もらったヒントをもとに、新しい記事作っていくぞー!\(^ω^)/

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部