輝く学生サポート助成 成果発表会

最終更新: 2018年5月17日

こんにちわっしょい、今日は久々に武村がブログを書きます!


今日は伏見わっしょい新党は久々にスーツにタスキで出動です!

どこへ向かったかというと・・・(´∀`)






ここ、キャンパスプラザ京都!

学生place+さんの助成金

「輝くサポート助成」に応募した団体の成果発表会でした。


私たち伏見わっしょい新党は、


「農家とメイキングする野菜市」

「伏見の土と生きる農家ハンドブック」


の二つの活動で助成を頂いているので、今日は久々の舞台なのです。

スーツはやっぱり身が引き締まります!


午前中はばたばたと会場設置やリハーサル。

そしてお昼を食べにコンビニへ。

京都駅の階段に座りご飯をたべたのですが・・・



なんてかっこいいのでしょう・・・

まるでCDのジャケットのようです。

これ、ポージングを決めたわけではありません。

たまたまです。

素でここまでかっこいいのが伏見わっしょい新党です。



ここでついでにオフショット。

100均のトイレ用靴でお馴染みの寒ブリです。

眼鏡を外すと・・・

誰かに似ていませんか?





ルパン三世ですね。


完全に一致です。


まったく違和感がありません。

今日から彼のあだ名はルパンです。



さあさあ、みんな席に戻るといよいよ成果発表会スタートです!

「事業助成コース」の成果報告が始まりました。

私たちは「活動助成コース」なので、団体のプレゼンテーションに耳を傾けます。


工夫された事業内容、熱い言葉・・・

頑張っている人がこんなにいるなんて、井の中の蛙でした。

本当、すばらしかったです。



いよいよわっしょいも発表本番!


「活動助成コース」の発表時間は、各団体なんとたったの30秒!

短い時間でどれだけ印象に残れるかがポイントになってきます。


一人で前に立ち発表するという大役を引き受けてくれたスミス。

実はスミス、リハーサルの時は緊張のあまり言葉につまり、時間切れになってしまっていたのです・・・


見てください、本番前のこの表情。



石です。


緊張してかたまってしまっていたスミスですが・・・


みさお母さんの「がんばれ!」と

温かいまなざし・・・




休憩時間のいくみの肩もみ・・・







どうすればより思いが伝わるか?

直前まで練り直した台本・・・



順番を待つスミスに党首のばっちりウインク・・・


ルパンが堂々とシンボルののぼりを掲げ・・・



パカがハンドブックを笑顔で掲げ・・・


そして今日これなかった加藤くん、みくたん、ほのかの離れた場所での応援・・・










みんなのがいろんな形になって、スミスに集結。

いつものお調子者のスミスの姿は、どこにもありませんでした。






発表は圧巻。

限られた30秒を使い切り、噛むことなく、きりっと前を向いて思いを伝える姿・・・

「これが伏見わっしょい新党だ」

そんな風に思いました。くさい・・・


発表を無事に終え、質疑応答と投票の時間です。

みんなで活動パネルの前に立ち、アピール。

伏見いきいき市民活動センターの三木さんも来てくださってます。




結果伏見わっしょい新党は・・・

17団体の中から、優秀賞をいただくことが出来ました!



尊敬する深尾先生から表彰状と賞金を受け取るスミス。




直前に台本が変わったにも関わらず、大役を引き受けてくれて、息継ぎのタイミングまで練習してくれました。

かっこよかったです。本当にありがとう。

今日の主役は彼です。




伏見わっしょい新党は、活動を開始して約一年がたちました。


今日、京都で様々な素晴らしい活動をする学生団体と出会い、各々がその真剣な姿にとても刺激を受けたと思います。

同時に、迷った時のヒントもたくさん得られたと思います。


今日は優秀賞を受賞することができましたが、私たちは本当に未熟です。

活動をよりひろがりのあるものにし、全力で駆け抜けなければならない。

そう感じました。




「農家の努力と野菜の価値が正当に評価される世の中を作るために・・・」




伏見わっしょい新党の本番は、ここからです!












今日は本当におめでとう

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部