Ryu-SEI GAP ガイダンス

こんにちわ!! 学生GAP運営委員会のたぁーぼーこと大石です!

今回は10/2、5日に行われた、Ryu-SEI GAP (以下、GAPとも表記)2年目の始まりとも言える「Ryu-SEI GAPガイダンス」 の様子について書きたいと思います\(^o^)/

「Ryu-SEI GAPガイダンス」とは "新しくGAPでなにか活動をしてみたい" "GAPのことを知りたい"と思っている政策学部生に向けて改めて「GAPとは何か」をお知らせするため行いました(^-^)

今回は両日と約15名の方が聞きに来てくれました(*^_^*)

冒頭では運営委員会である土山先生から "Ryu-SEI GAPとはなにをするところなのか"を説明していただきました!

また、10/5日には深尾先生に説明していただきました!



次に、学生GAP運営委員長である角本君から "Ryu-SEI GAPについて得られるもの"について 自分の体験談を混ぜながら話してもらいました!



その次に学生GAP運営委員である佐々木君からGAPの特徴でもある "座学"についての説明をしてもらいました!



GAPでの"座学"とは、伏見についてもっと知ってもらうために色々な方法で伏見のまちをみてもらうことです。

まちあるきなど色々なカリキュラムが用意されています・・・お楽しみに!!!

その後は現在活動しているグループのリーダーから1分間で現在の取り組みについて紹介してもらいました。



伏見わっしょい新党・党首の河村君



まちあるきリーダーの清水さん



座学の説明もしてくれた まなサポ+1の佐々木君



TSUTAまーるリーダー代理の藤巻くんと廣瀬さん

最後に、GAPに参加してもらうために必要になる登録用紙の説明、質疑応答を経てガイダンスは終了しました!

次のRyu-SEI GAPの活動は10/18日に伏見いきセンで行われます。

新しくGAPの仲間になる1回生と先輩である2回生の初顔合わせ・・・ワクワクします!!

龍谷大学政策学部教務課

〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67
Tel: 075-645-2285

© 2018 龍谷大学政策学部